「崖の上のポニョ」にドクターキリコか?

 宮崎駿の「崖の上のポニョ」を鑑賞した。
 びっくりしたことが一つある。
ブラックジャックのライバルであるドクターキリコかと勘違いしたキャラクターが登場していた。手塚治虫系の目の下に隈のあるキャラクターではないかと勘違いした。それは、ポニョの実父であるフジモトというキャラクターである。この変なおじさんが極めてドクターキリコに似ているのである。
今回の作品は、絵に陰があまりなく、70年代のアニメーションを見ているイメージを受けた。宮崎駿は、手塚治虫の虫プロ出身だというが、原点に帰ったということだろうか? ともあれ、手塚治虫系のキャラクターと似ている登場人物が出ているだけでも、手塚治虫の雰囲気がかもしだされてしまい、改めて漫画の神様である手塚治虫の偉大さに気づくのである。ちなみに、手塚治虫は、ニーチェよりも、ニヒリズムについては鋭い感覚をもっている。

 「崖の上のポニョ」のフジモトがドクターキリコと似ていると感じた人は、共感コメントを下さい。

 人気blogランキングの他ブログも知的に面白いですよ。
人気blogランキングへ
 
[PR]
by merca | 2008-07-22 23:14 | 社会分析 | Comments(3)
Commented by 手塚ファン at 2008-08-01 11:35 x
私も見た瞬間に、「あ、手塚キャラだ」と思いました。キリコだけでなく、オッチョコチョイな所などいろいろな初期の手塚作品のキャラクターがうまくブレンドされているように感じました。
Commented by merca at 2008-08-02 09:36
手塚ファンさん コメントありがとうございます。
 現在、ネットで検索していますが、やはりドクターキリコに似ているという意見がちらほら見受けられます。
 手塚治虫的なるものに極めて敏感な宮崎監督は、そのような反応がでることは分かっていたかもしれません。あえて手塚キャラを登用したとすると、その意図は何か?
 
Commented by 通りすがり at 2008-09-11 22:21 x
「ポニョ 手塚」で検索して来ました。
手塚作品のどこかで観たと思ったらドクターキリコに似ていたんですね。
私もポニョは作品全体がどこか手塚作品の影響を感じさせる気がしました。

宮崎監督自身はあまり手塚治虫に対して否定的な態度なことが以前から知られていたので、ちょっと意外でした。
<< 生きる意味の脱パラドックス化 ニセ科学批判の脱パラドックス化 >>